Valley Campus Japan

vcj-office2

・IoT/M2M関連のデファクトスタンダード製品をリーズナブルに提供します。

・最先端技術を活用したIoT/M2M新事業を提案、創出します。

・米国拠点、ベトナム拠点との連携を強め、グループ全体の会社機能の国際化、効率化を推進します。

様々な産業分野にIoT(Internet of Things) 、M2M(Machine to Machine)技術を活用したシステムが展開され始め、センサ、インターネット、ノードコントローラーの普及・革新に伴い様々な新ビジネス・新サービスが生まれはじめています。また、全世界に輸出された日本の機器はこのM2M 技術をベースとしたリモート監視によりサービスの効率化と共に新たな顧客サービスを生もうとしています。更には、IoT/M2Mのキーとなる技術が劇的に安価になったため、産業分野からホームセキュリティ、在宅医療等の諸分野に普及されようとしています。

株式会社バレイキャンパスジャパンは、組み込みJava 技術、センサ技術、インターネット技術を得意とし、米国Valley Campus社と共に、このIoT/M2M技術をベースとするソリューションと、システムインテグレータのためのキーとなる技術・コンポーネントを提供します。

また、海外及び国内の先端技術を保有する企業と提携し、技術開発力・運用力を駆使し、それぞれのお客様のニーズに対応した提案をしています。国内外の様々な技術力、そして提案力で、お客様のお役にたてる企業を目指しております。

  1. 先端技術の製品化

・シリコンバレーに拠点を持ち、最先端の技術動向を製品企画に反映

・米国の先進事例を参考にしつつ、日本の現実の状況に合わせて製品開発

・国際標準、業界標準に沿った仕様

  1. 豊富な製品・サービス・レパートリー

・IoT/M2M関連で、センサからクラウドまでのプラットフォーム提供

・システムインテグレータ向けのキー技術、キーコンポーネントを提供

・モバイル環境とも親和性を持ち、何時でも、どこでも環境の構築が容易

  1. 連携・協業・グローバル体制

・業界団体、教育・研究機関と協力して技術普及・広報を推進

・技術者教育に日本、米国での実習を含むインターン受け入れ

・ベトナムの資源を活用したオフショア開発

VCJVCIVCVのネットワークを活用してお客様のプロジェクトをサポート

・IoT/M2M

・インターネット・ノード

・無線センサ

・IoT/M2Mシステム開発プラットフォーム

・オフショア開発受託

・産学連携・協業

・技術者育成、インターン

会社名

株式会社バレイキャンパスジャパン

Valley Campus Japan, Inc.

所在地

〒251-0052  神奈川県藤沢市藤沢388 富士ビル本館5F-6

TEL: 0466-47-8116    FAX: 0466-47-8117

設立年月日

2000 年4 月19 日

代表取締役社長/CEO

飯田秀正

取締役

浜井成剛

取締役

加藤直樹

資本金

2000万円

パートナー会社

・菱電商事株式会社
・アズビル株式会社
・三菱電機株式会社
・四国電力グループ株式会社四国総研
・株式会社アック
・NETVOX TECHNOLOGY CO., LTD.
・Apogee Software, Inc.
・ルネサス エレクトロニクス株式会社
・株式会社東京エネシス
・東京レーダー株式会社
・NPO法人M2M研究会
・Valley Campus Inc. (US)
・Valley Campus Vietnam Inc. (Vietnam)

主な取引先

四国電力グループ
三菱電機株式会社
株式会社 東京エネシス
東京レーダー株式会社
菱電商事株式会社
東芝三菱電機産業システム株式会社
株式会社アドバンテスト
三井物産エレクトロニクス株式会社
aJile Systems, Inc.
Apogee Software, Inc.
ディジ インターナショナル株式会社
奈良先端科学技術大学院大学
野村総合研究所
湘南工科大学
ニッケン
株式会社SRA
三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社
アズビル株式会社
ルネサス エレクトロニクス株式会社
住友電気工業株式会社

(順不同 敬称略)